記事一覧

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん38人目

 私が住む地域にもじんわりと入ってきております。
 ただ、以前よりも重篤化が減っている気がします。
 感染力は強くなっているらしいですが、毒性は弱くなっているとの話もあります。感染者は増えているけれど、死亡者はそれに比例していません。
 感染力が強いのが残るのは確率的な淘汰の結果でしょうが、天は二物を与えずなのかもしれません。感染力か毒性か、エネルギーをどちらに振り向けるかなのでしょう。

 ウィルスはそれ単体で生存・増殖はできません。自然界なら寄生できる宿主を必要とします。
 エボラはとても怖いウィルスですが発症が早く致死性が高すぎるため、良くも悪くも宿主があっという間に死んでしまうので広まり難いのだそうです。

 確率的な話ですが、半年やそこらの自然淘汰で弱毒化するウィルスが自然発生して広域に蔓延するなど不自然です。
 状況的に人為的に作られた(選別培養された)ウィルスだと思います。

 自然淘汰に期待って話しですが、毒性の高いのが割合として減ってくれることを祈るしかありません。
 侮れない病気だとしても、おとなしく養生すれば治る病気になればそれでいいのですが。。。

 そうそう、新たな感染者数も重要ですが、死亡者数とか回復した人数も重要だと思いますよ。
 危機を感じさせるネタを語るのは商売冥利かもしれませんが、それだけじゃオオカミ少年です。
 真っ当な報道が金にならんことはわかってますが、感心できる記事、尊敬できる記者に出会ってみたいものです。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん37人目

 時間軸と分母抜きに分子だけを取り上げて得意気に語る報道さん。
 ゼロでないことは重要であり、安全宣言に程遠いことは事実だが、年俸数千万円と思われる人物が公共の電波の上で語る内容としてはお粗末である。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん36人目

 国としての緊急事態宣言は解除となりましたが、東京都独自の「東京アラート」なるものを発令する流れになっています。
 緊急事態宣言的なものが突然ゼロになるのではなく、国の緊急事態宣言を100とし、安全宣言をゼロとするなら、その中間を設定して注意喚起していくものみたいですね。詳しくは専門のページを読んでください。

 ただ、「東京アラート」が発令されるとレインボーブリッジが赤く点灯するとのこと。
 象徴としては面白いと思いますが、これを観に集まるバカが湧くからやめときゃいいのにと思う。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん35人目

 緊急事態宣言が全国的に解除となりました。
 まだまだ安心出来ないとはいえ、一山越えたと思って良さそうです。

 今後怖いのは「安全宣言」と勘違いするアホの発生です。
 「解除されたんだから普通にやっていいだろうよ!」という理屈も不正解とは言い切れないのですが、なんつーか、少しは知恵を回して欲しい・・・。
 少なからず湧いてくるので注意ですね。

 コンサートやイベント等は、当面8/1までを経過観察とし、自粛もしくは観客を減らしての開催が求められています。
 とは言うものの、すでにチケットが売り切れて(満席になって)しまった催事はどうしたものでしょう。中止にすればある意味簡単ですが、開催するならどうやって観客を減らすかです。
 近郊の劇場さんもアタマを抱えていました。県なり市から命令に近い指示があればいいのでしょうが、主催者との調整で苦労されているようです。

なんだかね

 黒川検事長の「賭けマージャン」が問題になっています。

 法を執行する機関である検事局のトップが自粛要請中に人を集めてマージャンってのはどうかと思いますが、それを大騒ぎするなら、河原でバーベキューやってゴミを散らかして行く人たちの迷惑行為は重罪です。
 そもそも、マージャン好きがお金を賭けないなんで聞いたことがありません。「マージャンで負けて今月の食費が無いよ~」と嘆くサラリーマンや学生は昭和の時代では普通の存在でした。法相の記者会見の場に居た人でお金を賭けたマージャンが異常だと本心から思う人がどれだけいるのか調べてみたいものです。もちろん法の原則ではダメなんですが、責任のある人なら犯罪で一般人なら無罪なん?
 そこまで言うなら全国の雀荘をチェックせんといかんですし、誰もが「儲けを求めて」足を運ぶパチンコもどうなんでしょう。

 検事長の行為に問題が無いと言っているのではありません。いい歳した立場のある人がこのご時世に脇が甘いなとも思います。ただ、彼が裁かれるのであれば、同じ理由で裁かれる人が他に数百万人居なければ法の下の平等とは何なのだろうと思うのです。
 誰もが暗黙の普通と思っていることが、一般人ならOK、偉いならNGとするのですか?

 たぶん、今話題の人ですから週刊誌が追いかけたのもあるでしょうが、パチンコ店に併設している景品交換所が問題視され始めたので報復として騒ぎにしているようにも感じます。自粛要請を無視して営業した業界の代表がパチンコ・スロット業界ですが、そこで景品交換所の話が一瞬沸きましたからね。誰もが当たり前と思っていて公には無いことになっている存在です。
 ある意味わかりやすい。

 この調子なら、昭和の時代から公には無いとされてきた「事実上の公認賭博」の管理は厳密になることでしょう。
 絶対潔癖な報道各社も、至高の常識人である記者の皆さまも、国民を代表して法の下に正義を貫いて正しい方向へ日本を導くことでしょう。
 そこから何の淀みもない膨大な税金が上がってくることでしょう。

 三店方式を違法と言えないなら、競馬などと同様に公認賭博として然るべき税金を取れば良いのではないか?わざわざ公認カジノを作るより手っ取り早い。
 手ごろなギャンブルが無いと生きていけない人は沢山います。無くすことでの治安悪化を考えたら安いもんやん。
 
 ですが、一部の人にとって、無かったことにできない「やぶ蛇」になってしまった気がする。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん34人目

 緊急事態宣言が解除の方向で動き始めています。
 早々に戻って欲しいものですが、コンサートやイベントが戻るのはいつでしょう・・・。
 一か月で過去の歴史になってしまうか、いつまでもビクビクした状態が続くか。
 コンサートやイベントは生活必需品ではありませんから、感染のリスクが無くなったことを十分に実感するまでは動き始めない感じでしょうか。
 困ったものです。

 副業の開発は課題が山積みですが、本業はどうしようもなくヒマです。
 普段やれないことをやってきましたがそろそろネタ切れです。

 そういえば、簡易的な検査キットが承認されたようですね。
 唾液というか口内の粘液をサンプルとし30分くらいで結果が出るそうです。
 精度は高くないようですが、熟練者でなくても扱えるらしく、疑わしき症状あるのにこのキットで陰性ならば本格的なPCR検査をする筋書きの様です。2段階検査ですね。
 手間暇技術を必要とするPCR検査を補助する役目の様ですが、実施数に限度があるPCR検査を増やさなくても検体数を増やせることは良いことではないかと。
 ヘタクソがやるPCR検査よりマシって考え方も含まれているでしょうけど(笑

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん33人目

 検診や検査に至る基準が変更になるそうです。

 良いことなのかどうなるのか。
 懸念する理由は、全くの無症状で健康なのに安心が欲しくて検査を求める人が増える点です。心理としてはティッシュペーパーやトイレットペーパーが店頭から消えたことと同じです。1人あたり10分かかる対応も1時間で6人です。8時間で48人です。現実、日本の医療機関ではこの何倍の対応が可能なのか?感染者を見つけ出し、当人の治療はもちろん伝染を防止するのは良いことだと思いますが、捌ききれるのか?捌けなければやってないのと同じです。
 逆に、ここまでの事例を見ますと、感染源となる人の特徴は「私は大丈夫」として検診も検査も考えないことです。100人のウチ99人が努力しても1人が無自覚で行動すると防疫の結果はそれほど変わらないような気がします。

 安心が欲しいだけの人で検査機関が手一杯になり、「私は大丈夫」と思いたい感染者は烙印を受けるのを怖がったり混雑を嫌がって検査機関に行かない。
 こんな展開になりそうです。

 ぢゃどうしたらいいのか?
 正直わかりません。。。

 市販の妊娠検査薬みたいな感じでザックリと判断できるキットがあればなぁ。
 感染しているかを判定するのではなく、感染がありえないことを判定する。黒やグレーを見つけるのではなく真っ白を見つける。白ではなく真っ白。黒を見つけるのは難しくても真っ白を見つけることは出来るんじゃないのか?
 全体数からすれば感染してない人の方が多いのです。悶々と不安を感じてしまう人のストレスも軽減できるし、何よりも保健所や医療機関が対応する人数を減らせる。医療機関はグレーの中から黒を見つけることをやればいい。不安解消をしたい真っ白な人が混じるから検体数が多くなって捌ききれないのだし。
 体質によっては真っ白でもグレーと出るかもしれないし、これによって差別的な何かが起こるかもしれないけど、全員感染者と疑って社会を停滞させるよりはマシだと思う。もし安価で短時間に判定できるキットなら、人が集まる際に証明として日常的に使えばいい。「私、熱があるけど参加したいから誤魔化そう・・・」をやらかす人は必ず湧いてきますが、デザインや用法で対応可能かと。
 医術は病気を見つけて処置することですから、健康な人を見つける技術では無いとも言えます。病気でないから健康とは言い切れないので。
 なので、上記のアイデアの様な製品は「医療の考え方とは少し違う製品」です。たぶん存在しないと思います。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん32人目

 アメリカ合衆国を筆頭に発生源の特定に動き始めています。

 以下、私が思う仮説ですが物語はこんなもんじゃないかと。

 元株と改造の基本ノーハウはアメリカ合衆国発。
 特定の人種にだけ感染・発症するチューニングに成功し、特にアジア人向けの研究を推し進めていた。
 それを中国がひそかに取得し密輸。武漢で研究開始。
 中国研究者の2015年の論文にあるが、コロナに性質が近い別のRNAウィルスの特性をミックスする方法が玉成。ついでに感染者の遺伝子(人種)を選ぶチューニング方法も玉成。
 調子に乗ってありとあらゆるパターンの試作。
 ある時、「あっ!」と間違って各種ウィルス入りの容器をぶちまける。研究者らが発病、死亡に至る。
 あまりの惨状に研究所に入れないので研究所を爆破し焼却。
 アフリカ系人種向けのは洩れなかった(作ってなかった?)けど、言うこときかないとアフリカ系向けのを撒くぞと脅されるテドロス。
 今に至る。

 当初、西欧各国が楽勝モードだったのは、誰もが感染して伝染源になるが盗まれた元株が白人には無害なアジア人専用だったから。いくら中国の科学技術の進歩が速くてもそこまで改造出来てねーだろと高をくくっていた。
 2015年の論文にはただの風邪コロナウィルスにHIVやらSARSやMARSの特性を与えることが可能になったと記載があるらしい。
 管理がずさんと言えばそれまでだけど、研究者が病原を自宅に持ち帰って研究することも許された研究施設たっだらしい。ならば、手が滑って「ガシャーン」があっても不思議じゃない。
 武漢在住のアフリカ系の人にはナゼか発症者がほとんどいない。

 ただの想像ですが、概ねこんなもんじゃないのかな。

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん31人目

 マスクはAliexpressにかなり出ています。
 なんとか95といか言う医療用グレードではありませんが、日常使いには耐えらえるんじゃないかと思います。
 大陸の人は買う人がいるなら何でも売りますが、その性質上、お値段以上を期待してはいけません。買い方には秘密のコツがあるのですが、購入するなら日本で言うところの粗悪品が届くことも覚悟しないといけません。これは悪いことではなく、仕様書を添付した契約もしない相手任せの売買なら当然っちゃ当然。形は間違いなくマスクですから間違っちゃいないのです。配達15~60日なんて書いてありますし、今は国際宅配便が遅れに遅れていますので、入荷するのは7月かなぁ~。
 ただ、中国共産党がマスクの生産を奨励したことに反応し過ぎての余剰品(または5時から仕事品)ならばお値段以上の可能性もあります。欧州でクレーム大発生した後でもあるし。

 平時に手に入るマスクの大半は中国製ですから気にすることもないと思いますけど、こういった売買が不安だとか品質を100%保障されないのは嫌とか思うなら、朝5時前からドラッグストアに並ぶしかありません。買い占めは間違った行為だと思いますが、買い占めさんも買い占めさんなりに努力はしているワケで。

 品質やら入荷時期がわからないのでリンクは書きませんが、興味のある人は検索してもいいかも。
 今ご注文の場合、届くころには終息してねって感じの願掛け?(笑

武漢テドロス肺炎・・・と呼ぶのはたぶん30人目

ファイル 2469-1.jpg

 某女性下着メーカーさんが布製マスクを製造してくれるそうです。

 すごくありがたいことですが・・・
 私がこれを着けて外を歩いたら変態扱いされそうです。
 マスクを作ってくれることはありがたいことだけに、誰が着けても問題視されないデザインのも作って欲しい(笑

 むしろ女性が着けると殿方の不必要な妄想を掻き立てる原因ならないだろうかなぁ・・・
 間違いなくマスクなんですが、立体縫製が見事で着け心地が凄くイイと思われるのですが、もの凄いブラジャー感。
 外したいワクワク感すら覚えてしまう。
 この際、少子化対策?(^へ^

 冗談はさておき、、女性下着メーカーさん以上に立体縫製とお肌に優しい製品作りを得意とするメーカーさんは思いつきませんので期待大です。
 部下娘は肌が弱く、長時間普通のマスクを着けていると肌荒れを起こすそうです。今は友人が作ってくれたというお肌に優しい生地のマスクを使っていますが、そういった方向にも特化して欲しいものです。
 あと、小顔すぎて大人用マスクが使えない女性もいました。子供用のマスクを探している親御さんも沢山いました。サイズのバリエーションがあったら喜ばれる気がします。

 頑張ってください!!

ページ移動

過去ログ